海外旅行のために財布は買うべき?選び方やおすすめの財布5選を紹介!

おすすめのサイフ_アイキャッチ
  • 本記事の信頼性
この記事を書いた人

当ブログでは「人生を豊かにする選択を」をコンセプトに、海外旅行にまつわる情報をメインに発信します。僕のプロフィールはこちら

「海外って犯罪多くない?」「海外旅行で財布をスられた経験よくきくけど…」

どんなお財布を持っていけばいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

財布

海外旅行で安心して過ごすためには、海外旅行用の財布が重要になります。

これまでに30カ国を旅行して、世界一周をしていた私は、

「財布は2つ以上」「小さくて派手でなく、防犯性が高いもの」

という点で財布を選んで持っています!

今回の記事では、具体的に海外旅行にどのような財布を持っていくべきか「海外旅行の財布の選び方」や「おすすめの旅行用財布」を紹介します!

うぃんでぃ

とりあえずおすすめの財布を見たい場合はこちらをクリックしてください!(該当箇所に飛べますよ

今回紹介している旅行に使える財布5つ

目次

そもそも海外旅行のために財布を変えるべき?

結論、防犯対策が普段の財布でもできるなら買えなくても大丈夫です!

海外旅行で財布を変える最大の目的は防犯。

海外旅行は日常よりもスリなどの盗難に遭いやすい環境になるので、防犯対策はしっかりしておくべきです。

このあと紹介する海外旅行の財布の選び方をしっかり読んで普段の財布で問題なければそのまま持っていくのもOKです!

とはいえ、お気に入りの財布で盗まれたくない場合は、最悪のケースでも大丈夫なように旅行用に準備するのをおすすめします!

海外旅行では財布を2つ以上に分けよう

複数の財布を持つようにしよう

まず、財布を選ぶ前に重要なことがあります。

それは、海外旅行中は、貴重品を一箇所にまとめて持たず、財布を分けて管理するということです。

なぜなら、1つの財布にまとめていると、その財布を盗まれてしまうと何もできなくなってしまうからです。

海外旅行では、次の2種類(+α)のお財布に分け、リスク分散するようにしましょう!

  1. 最低限の現金やカードを入れるメイン財布
  2. 予備のカードなどを入れるサブ財布
  3. いざというときに差し出す用の財布(危険地域のみ)

それぞれの用途について、詳しく説明していきます。

【1】最低限の現金やカードを入れるメイン財布

海外を街歩き

1つ目の財布は、海外旅行中の買い物やレストランでの支払いで最も使う「持ち歩き用の財布です。

使用頻度が高い財布になるのでコンパクトで丈夫なものを選びましょう。

このメインの財布にいれておくのは「最低限の現金」と「クレジットカード」のみ。

必要以上の現金や貴重品、ホテルのカードキーなどは入れないようにしましょう。

また、メインの財布でよく使うと思いますが、ポケットにはいれないようにしましょう。カバンの取り出しやすい場所にいれておくのがおすすめです!

うぃんでぃ

バックパッカーをしていたときは、肩掛けのセキュリティポーチをそのままメイン財布にしていました。

【2】予備のカードなどを入れるサブ財布

2つ目の財布は、予備のカードや現金などを分けて持ち歩く、「予備の財布」です。

ホテルのカードキーや予備の日本円、日本の運転免許証など海外で街歩きしているときにすぐ使わない貴重品をこの予備の財布に入れておきましょう。

バッグの底の方や内ポケットなどにすぐには取り出せないところにいれておくのがオススメです。

また、この予備の財布にいれたい貴重品は多くなりがちなので、旅行の準備の段階で、できるだけ貴重品を減らすように心がけてください!

【ちなみに】海外旅行中はパスポートを携帯する?

海外旅行でとても重要なパスポート。

失くすと大変なので、できれば持ち歩きたくないと思いますが、海外旅行中は身分証明書としてパスポートを携帯するのが義務

お酒を提供するお店やカジノの入店時など年齢確認としてパスポートの提示を求められることもあるので、
パスポートは必ず携帯するようにしましょう!

とはいえ、パスポートを頻繁に使うわけではないので、バッグの取り出しにくいところにいれておくのが一番おすすめです!

かばんは小さくしたかったわたしは、セキュリティポーチの内側のポケットにいれて肌身離さず持っていました。

【3】いざというときに差し出す用の財布(危ない地域に行く方向け)

※これは危険地域や犯罪が多いエリアに渡航する場合になりますので、関係ない人は飛ばしてください!

危険地域

3つ目の財布は、金を出せとなったときに「差し出す用の財布」です。

本当に危ない状況になった場合、命より大切なものはないのですべて渡した方がよいのですが、パスポートまでとられてしまうのはかなり不便。

ですので、実際わたしも世界一周中はいざというときのため、まず相手に満足してもらうための「差し出せる用の財布」を用意していました。

幸いにも出番はなく、各国のお札やコインが貯まっていましたが笑

海外旅行用の財布の選び方

次に海外旅行用の財布の選び方を紹介します!

海外旅行中に持ち歩く財布は、次の3つのポイントを重視して選びましょう!

  1. 軽くて小さくシンプルな財布
  2. 防犯機能がある財布
  3. 小銭がたくさん入るもの

ひとつずつ解説していきます!

1.軽くて小さくシンプルな財布

海外旅行では軽くて、小さく、シンプルな財布を選びましょう!

理由としては、「持ち運びしやすく」「安全」だからです。

移動が多い海外旅行先では、長財布や重いお財布はやめておきましょう。

海外ではクレジットカードを使うのが主流なので、基本的にたくさんの現金が必要になるということはありませんし、防犯としても現金を持ち歩かないようにした方が安全です。

また、大きい財布だとポケットから財布が飛びててしまったりと、スリの格好のターゲットになってしまいます。
高価なブランド物の財布を持っているとさらに狙われやすくなるでしょう。

見た目がゴージャスな財布は避け、シンプルな財布にすることをおすすめします。

ただし、あまり小さすぎるお財布だと、国によっては紙幣のサイズがあわなくて、きちんとお財布に収まらないことがあるので注意しましょう!

>軽くて小さくシンプルな財布はこちらがおすすめ!(記事内でおすすめのサイフに飛びます)

2.防犯機能がある財布

海外旅行中の防犯対策として、防犯機能が高いものを選ぶようにしましょう!

パスポートやクレジットカードなどをいれる財布は、スキミング防止素材を使用しているかをチェックするのがおすすめ!

また、スリ防止として「ウォレットチェーン」を使う方法もありますが、財布の位置が分かりやすくなってしまうデメリットもあります。

財布にチェーンをつける場合は、バッグの中で、外から見えないところに財布をつなぐようにしましょう!

>防犯機能がある財布はこちらがおすすめ!(記事内でおすすめのサイフに飛びます)

3.小銭がたくさん入る財布

海外旅行中にメインで使うお財布は、とにかく小銭がたくさん入って、見やすいものを選ぶと便利です。

慣れない外貨だと、ついつい紙幣で支払いをして、小銭でお財布がずっしりジャラジャラ…というのは、海外旅行なら誰しも通る道(^^;) 小銭があまり入らないお財布や、小銭を取り出しにくいお財布は、海外旅行では実用性が低いのでおすすめしません。

うぃんでぃ

外国のコインをお土産として持って帰るのもひとつの解決策です

おすすめの海外旅行用財布5選

海外旅行におすすめの財布を厳選して5つ紹介します!

うぃんでぃ

【メイン】【サブ】の表記も参考に選んでください!

[abrAsus(アブラサス)] 旅行財布【メイン】

abrAsusの旅行財布は、海外旅行用に作られた財布。

なので、使い勝手は抜群!

長財布のようにお札も小銭もカードも気にせず収納でき、二つ折り財布のコンパクトさという両方の利点を兼ね備えています。

abrAsus(アブラサス)旅行財布
abrAsus(アブラサス)旅行財布

海外で見慣れないコインを使うときも探しやすく、さっとお会計を済ませやすく防犯対策にもなります。

そしてなんといってもおしゃれでもあるので特別な海外旅行を彩ってくれるアイテムになるでしょう!

ただ、スキミング防止機能はないので気になる方はスキミング防止カードを使うようにしましょう。

abrAsus(アブラサス)
¥14,800 (2023/08/19 12:56時点 | Amazon調べ)

[無印良品] ポリエステルトラベル用ウォレット【メイン・サブ】

あの無印良品が出しているトラベルウォレットもおすすめ。

お出かけ先でも使いやすい、収納力を兼ね備えたコンパクトさが売り。

財布を開くと、メッシュの小銭入れ、カードケース、また上部にはお札入れもあります。

無印良品のトラベルウォレット
[無印良品] ポリエステルトラベル用ウォレット

先ほどのアブラサスに近い機能と薄さをもっていながら、2000円ほどで買えるのはかなり魅力的ですね!

こちらも、スキミング防止機能はないので気になる方はスキミング防止カードを使うようにしてください。

[Evershop] パスポートケース【サブ】 

こちらは財布として使えるパスポートケース。

街歩き用のメイン財布にはいれない貴重品やパスポートをいれるサブ財布におすすめです。

収納力が高いのがポイント。なんと14個ものポケットがあり、小銭から航空券まで幅広く収納できます。

ケースの表面には撥水性能があり、外側にあるポケットにはスキミング防止加工を施しているので、防犯対策もばっちりです。

パスポートや貴重品を安心して持ち歩きたい人はサブ財布として持っておきましょう!

[karrimor(カリマー)] ネックウォレット【サブ】

こちらもサブとしておすすめのkarrimor(カリマー)] ネックウォレット

ナイロン素材のシンプルな財布ですが、内側はポケットで仕切られており、現金にカード、ホテルの鍵など十分に収納できるのでサブ財布としておすすめ。

[karrimor(カリマー)] ネックウォレット

また、L字型ファスナーなので取り出しやすく、首や肩からぶら下げる用のストラップが付いているので、これだけ持って手ぶらで出かけられます。

海外旅行の街歩きに非常におすすめの財布です!

こちらも、スキミング防止機能はないので気になる方はスキミング防止カードを使うようにしてくださいね!

[LiberFlyer] セキュリポ【メイン・サブ】

大きめのスマホなども気軽に入れられるサイズ感で、お金・クレジットカード・スマホなど多く収納したいものがある方におすすめ。

  • 防水機能
  • スキミング防止
  • 軽い
  • ベルトも調整しやすい

普段は腹巻きタイプで貴重品を入れて使って、財布だけ持ち歩くときは斜めがけにしてポーチにしていました。

もっと安いものもありますが、使い勝手のよさと機能の多さから海外旅行前に買っておかない理由はないと思います。

【盗難予防】海外旅行では現金はたくさん持ち歩かないようにする

海外旅行中のスリ被害を防ぐためには、財布の持ち運び方も重要です。

いくらスリ対策ばっちりのお財布を選んでも、防犯意識をしっかり持っていなければ台無しです。

次のポイントを意識して、スリにあう確率を下げるようにしましょう!

  • 荷物は見えるところで持とう
  • お金は最小限にして隠しておこう

また万が一、スリに遭ってしまったときのために、貴重品は絶対に一箇所にまとめないようにしましょう!

まとめ:海外旅行にもっていくお財布の選び方・おすすめ

今回は、海外旅行用の財布の選び方や、おすすめの財布を紹介しました。

なんといっても海外旅行用のお財布は、「防犯などの安全性」と「持ち歩きやすさなど実用性」がポイントです。

これを満たす財布を持っている場合、海外旅行用に財布を変える必要はありません。

せっかくの海外旅行ですので、しっかりチェックして安全な財布を選んで下さいね!!

最後に…
海外旅行を安全に楽しむためには、財布選びだけでなく海外旅行中の防犯グッズや防犯方法を詳しく解説しているので、あわせて読んでみてください。

\ 海外旅行の準備手順を把握していい旅にしよう/

\ おすすめのクレジットカードはこちら! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京生まれの25歳。

「人生を豊かにする選択を共有していく」をコンセプトに活動中。

◆神戸大学卒
◆大学を休学し、世界一周(23カ国)
◆現在は人材系メディアWebマーケター
◆趣味:投資・筋トレ・散歩・旅行

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次